弁護士 金 慶幸(きむ きょんへん)

学歴・経歴




































2004 明治大学法学部卒業
  ~ソフトウェア会社勤務等を経て~
2007 駿河台大学法科大学院入学
2010 同大学院修了
2012 新司法試験合格
2014.1-5 弁護士法人レセラ四ツ谷法律事務所勤務
2014.6-2015.10. 法務法人和友(韓国)勤務
2015.11 弁護士法人オルビス入所

中心的取扱分野

・韓国法分野、労働、相続
・これまでの主な取扱い業種としては飲食業・医療・美容・建築・エンターテインメント分野など

これまでに関与した事件

・日韓の大手企業間で発生した不正競争防止法違反事件
・韓国内の日本現地法人の独禁法違反事件
・日韓の合弁会社設立に伴う法務デューデリジェンス
・韓国企業の日本企業に対する債権回収に関するアドバイス
・韓国企業からの依頼による日本の法令及び行政解釈等に関する意見書作成
・日本進出に関する韓国企業に対するアドバイス
・韓国に居住している相続人の調査
・韓国民法が関連する相続問題
・日本人と韓国人との国際離婚
・労務管理、労働審判等の国内労働事件
・契約書レビュー、債権回収等、国内の企業法務一般

これまでの実績、活動等

2014年から1年4カ月間、韓国ソウルの現地法律事務所にて日本法人向けの企業法務を中心に活動し、2015年11月より当法人に所属しました。現在は、日本国内業務に加え、韓国法を中心とする法律問題を多数扱っております。
また、東京弁護士会の中小企業法律支援センターに所属し、金融機関主催の中小企業向けセミナーにて法律相談を行うなど、創業支援から事業展開に伴うあらゆる法的問題に対応できるよう、日々努めております。

講演、執筆等

・ソウル弁護士会主催「弁護士登録及び入会制度の改善策に関するシンポジウム」で日本の制度を講演
・東京弁護士会編著『公益通報者保護法改正の視点~韓国「公益申告者保護法」調査報告』の「韓国の法曹事情」を執筆

趣味

ヨガ、映画鑑賞