弁護士 李 麗奈(りー れいな)

学歴・経歴
































2010 聖心女子大学文学部卒業
2013 慶應義塾大学法科大学院修了
2013 新司法試験合格
2014 司法研修所修了
2015 弁護士法人オルビス 入所
2016 高麗大学大学院法学科博士課程入学
2019 高麗大学大学院法学科博士課程卒業(博士(法学) 学位取得(民法専攻))

論文

「家業承継(事業承継)の円滑化を目的とする遺留分制度の改善案に関する研究(原題の日本語訳)」,高麗大学校 大学院 博士論文(2019年)
「預貯金債権の遺産分割対象性の判断に関する日本・最高裁平成28年12月19日決定の意義」, 法学研究(韓国・慶尚大学校) 第26巻 第1号 (2018年)

ご挨拶

 4年間の韓国留学中、大学院の博士課程において、専攻の民法・家族法を中心に幅広く韓国法を研究し、博士学位を取得すると共に、韓国におけるローファームでの研修を経験いたしました。これらの経験を通して得た韓国語、韓国法に関する知識等を生かし、皆様のご相談・問題解決に最大限のお力添えができるよう、業務にまい進したい所存です。