韓国・大韓弁護士協会が、新型コロナウィルス感染症拡大を受け、弁護士らの法律相談業務援助のために発刊したQ&A集をLAZAK(在日コリアン弁護士協会)が日本語訳にしました(なお、2020年4月27日時点の内容に基づくもので、原文は後に変更される可能性があります。)。
弊所からは、弁護士金紀彦、弁護士金慶幸、弁護士李麗奈、弁護士丁海煌が翻訳作業に参加しました。
 
2020年5月 大韓弁護士協会 「コロナ19 法律相談 Q&A」翻訳