弁護士 丁 海煌

2018年1月から、弁護士法人オルビスに入所することになりました。

丁海煌(ちょん へふぁん)と申します。

新人ということで、私の簡単な自己紹介をさせて頂きたいと思います!

私は、日本生まれ日本育ちの在日コリアン4世です。

生まれは東京ですが、幼少期は京都、兵庫で過ごしました。大学進学で再び京都に戻り、大学院進学を機に再度東京に行きましたが、司法修習で三度、京都に戻って参りました。京都、兵庫、東京のどこも思い出深かかったため、京都弁、播州弁、関東弁が入り混じった中途半端な話し方になっていると思いますが、どうかご了承いただければと思います。

「よく学び、よく遊び」ではなく、「よく学び、よく学び」の精神で、依頼者の方の幸せのために日々精進し、貪欲に学んでいく所存です。

まだまだ未熟ではありますが、どうか今後ともよろしくお願いいたします。

私は、小、中学校ともとサッカーをしており、高校ではラグビーをしていました。中でも高校時代にラグビーと出会えたことは、私の人生において一大転機でした。

ラグビーをプレイしたこと自体は高校での3年間のみですが、ラグビーの魅力にはまり、ラグビー観戦は高校以来現在にいたるまで、シーズン中はほぼ毎週欠かさず行っています。日本でのラグビーシーズンは秋、冬にかけてですが、海外のシーズンは春、夏なので、一年中試合を見ていることになります。

次のブログでは、私のラグビーに対する熱い思いをお話させていただきたいと思います。