弁護士 丁 海煌

ラグビーの魅力は、何と言っても、様々な個性を持ったプレイヤーが一つのチームを形成していることです。背が高い人、足が速い人、力が強い人、パススキルがある人、キックが上手い人、不器用だけどガッツがある人等、様々な個性、特徴を持ったプレイヤーが集まって一つのチームを形成しています。数あるスポーツの中でも、個々人の個性が顕著であり、また、その個性が活きる役割が与えられているスポーツではないかと思っています。

他方、ラグビーというスポーツを表すときによく用いられる言葉が、ワンフォーオール、オールフォーワンというスローガンです。ラグビーは、人の個性が際立ちますが、オールフォーワンの精神のもと、自己犠牲をいとわずにチームが一丸となる究極のチームスポーツである点にも、魅力があると思っています。

 

 

翻ってみますと、弁護士の先生方にも、様々な個性があります。各々の取扱分野や得意分野、実績、使用言語ひいては価値観、正義観も異なり、一概に弁護士といっても、多種多様です。また、弁護士が関わったり、取り扱う分野はとても広いため、他の業種と比較してみても、個々人の個性を発揮する場が多いのが弁護士という職業なのではないかと思います。

この点、私の弁護士としての経験はまだまだ浅く、現時点における私の弁護士としての個性は微々たるものかもしれません。しかし、ラグビーで培った根気と粘り強さで、依頼者の幸せのために精一杯尽力し、私にしか出せない個性を磨いていきたいと思っております。

そして、事務所の経験豊富で素晴らしい先輩弁護士、事務員の方々と力を合わせ、依頼者の方の幸せのため、オールフォーワンの精神で問題解決に取り組んで参りたいと思っています。