弁護士 金 紀彦

この度、弊所のホームページを全体的にリニューアルしました。

 

 ありがたいことに、弊所には、日々、多くの法律相談が寄せられています。日本国内の案件もありますが、弊所の大きな特徴の一つである韓国案件についての相談が増えているように思います。弊所においては、従来、知人の紹介を中心に案件を受任していましたが、ここ数年はホームページを通じてご相談いただく機会が増えています。特に、韓国から直接、ホームページを見て、メールや電話でご連絡いただくことも多いです。また、知人の紹介等でご相談にいらっしゃる方についても、事前に弊所のホームページを確認してから来所される方がほとんどです。この点からすると、弁護士業界も、ホームページ等を通じて自己の特徴をアピールすることは必須になっていると感じます。弁護士がホームページを通じてアピールするというと、若干、違和感があるかもしれませんが、インターネットが日常化している現代において、一般企業ではどの会社も行っていることであり、弁護士業界だけがその潮流から無関係というわけにはいかないのが実情です。

 

 

 弁護士業界は、敷居が高い、取っ付きにくい、よく分からない等と言われがちです。相談者の方の中には、極度の緊張で来所される方もいらっしゃいます。弁護士事務所や弁護士に対する間違ったイメージによって、法律相談を躊躇ったりして、事案がより複雑化・困難化するケースもたくさんあります。弁護士の本分は、世の中の困っている方を助けることにあると思います。困っている方が訪ねにくい、さらには、訪ねること自体がストレスになるような弁護士は、世の中のニーズから外れていくと思います。その意味で、事務所や各弁護士の特徴を的確に伝えるホームページは、現代の弁護士業界にとって必須のアイテムであると思います。

 

 弊所のホームページのリニューアルによって、世の中の困っている方たちを助ける機会を少しでも増やすことができれば幸いです。